宮原淳二 Junji MIYAHARA

東レ経営研究所  ダイバーシティ&ワークライフバランス推進部長

早稲田大学社会科学部卒。資生堂に21年間勤務し、多岐にわたる業務を経験。なかでも人事労務全般に携わる期間が長く、人事制度企画から採用・研修まで幅広く担当。男女共同参画・ワークライフバランスの分野では社内で中心的な役割を担い、社員の意識調査や先行他社事例などを研究し実践した。100名超の女性社員のマネジメント、当時では珍しい男性育休取得(2005年)なども経験している。

2011年より東レ経営研究所にて現職。ワークライフバランス、ダイバーシティ、業務効率化などをテーマとした講演も多数。

 

公職:内閣官房「暮らしの質」向上検討会・座長、文部科学省中央教育審議会・専門委員、東京商工会議所「多様な人材活躍委員会」識者、国立市男女平等推進委員(有識者)、浦安市子ども・子育て委員(企業代表)、鳥取県県政アドバイザリースタッフ

資格:2級キャリア・コンサルティング技能士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士

講演テーマ例

「ダイバーシティ・エクイティ&インクルージョン(DE&I)の実現に向けて企業ができること」

「人生100年時代に向けた ウェルビーイング講演」

「コミュニケーションスキル向上研修 ~相手の立場を理解し、共感力を磨く~」

「女性部下を持つ男性管理職向け、マインドセット講演

~より高次な仕事に挑戦するために~」

「組織力向上のための感情理解研修~EQアセスメント~」

「個人も組織も成長する、ワークライフバランス戦略」

「男性の生きづらさと、働きやすい環境を作るためのヒント」

「ダイバーシティ・インクルージョンの実現に向けて ~組織の多様性推進は企業の経営戦略」

著者へのご相談・お問い合わせはこちら

著者派遣をご希望の方は
お問い合わせフォームよりご相談ください。

service_2

経営支援
(アセスメント・経営診断)


アップデート!CAMP
(公開型リスキリング講座)


service_1

著者派遣


リーダーシップ研修


service_3

ダイバーシティ研修


ページトップへ戻る