小林慎和 Noritaka KOBAYASHI

株式会社bajji ファウンダー代表取締役
デジタルな振る舞い株式会社フェロー
ビジネス・ブレークスルー大学 デジタルビジネスデザイン学科長 教授

大阪大学大学院修了、工学博士取得。野村総合研究所にて経営コンサルタントに従事した後、2012年にシンガポールにて起業。以来、国内外にて複数社を起業する。これまでの累積調達金額は約20億円で2回のイグジット経験がある。セルフケアのための感情日記アプリFeelyouにて、Google Play ベストオブ 2020「隠れた名作部門」大賞を受賞。気候テックアプリcapture.x(キャプチャーエックス)にて、2022年超DXサミットで最優秀賞の日経賞を受賞、J-StarXに選定など多数。

 

2022年9月より、ミドルエイジ世代に向けたデジタルスキルのリスキリング事業「デジタルファーストキャンプ」をスタート。受講生の平均年齢は48歳だが、そのほとんどが3ヶ月の受講期間のうちに「デジタル人材」に変貌を遂げている。クチコミでその実績と人気が広がり、2023年に同事業専門の会社であるデジタルな振る舞い株式会社を設立。

著書

『人類2.0 アフターコロナの生き方』(プレジデント社)

『海外に飛び出す前に知っておきたかったこと』(ディスカヴァー21)

『リーダーになる前に知っておきたかったこと』(同)

講演テーマ例

「ミドルエイジが持つべき2020年代の教養、デジタルな振る舞い」

「ビジネスAIマスターになる処方箋」

「人生100年時代、会社を辞めても生きていけるデジタル人材になるためには」

「最先端技術を活用した新規事業の組み立て方。Web3 x NFT x メタバース」

「Web3時代、金融保険業界に起こる地殻変動とは」

「小中学生起業家教育プログラム」

「事業の成功のために必要な起業家マインド」

など

CONTACT

60年の歴史を誇る『プレジデント』だから培えた
人材育成ノウハウがあります

ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください

お役立ち資料は
こちらから