木下明子 Akiko KINOSHITA

プレジデント ウーマン編集長

1974年生まれ。早稲田大学第一文学部卒、ブリティッシュ・コロンビア大学アジア太平洋政策大学院(カナダ)修了。

当時としては珍しい、完全共稼ぎ家庭で育つ。プレジデント編集部在籍時代からの働く女性と企業、各種専門家への取材は10数年にわたる。

メディアならではのリアルなアンケートに基づいたデータ、また男性社会で管理職になってから出産し、さらに昇進した自身の経験と仕組みづくりを基に、両立のコツ、男女差をベースにした女性部下に対するマネジメント、コミュニケーション(査定や育休面談のコツなども含む)についての講義を各所で行っている。体育会系やスーパーウーマンとは真逆のプチ虚弱体質であり、共感を得られやすいことはポイントのひとつ。

著書

『図解! ダイバーシティの教科書』(プレジデント社)

講演テーマ例

「経営戦略としてのダイバーシティ(女性活躍)」

「無理しないキャリアとライフイベントの両立」

「女性部下を持つ上司のためのマネジメント術」

「女性部下のキャリアを伸ばす上司のための1on1」

「女性管理職候補と新任女性管理職の意識向上」

著者へのご相談・お問い合わせはこちら

著者派遣をご希望の方は
お問い合わせフォームよりご相談ください。

service_2

経営支援
(アセスメント・経営診断)


アップデート!CAMP
(公開型リスキリング講座)


service_1

著者派遣


リーダーシップ研修


service_3

ダイバーシティ研修


ページトップへ戻る