2023/12/12(火)開催
人事・研修担当者様向け 無料ウェビナー

SEMINAR

多様性を力にする「令和時代の上司」の共通項

「Z世代の部下にどんな言葉をかければいいか悩んでしまう」
「1on1ミーティングで、部下の言っていることの真意がわからない」
「妊娠・出産した部下に、どのような声をかければいいかわからない」

管理職・マネジメント層の方々からこのような発言がよく聞かれるのは、世代や性別のギャップなど、上司と部下の間に異なる価値観が無数に存在するからです。そして、その根底に「アンコンシャスバイアス」があります。

多くの企業で課題となっている女性管理職・管理職候補となるリーダー不足も、この「アンコンシャスバイアス」が大きな要因となっています。上司一人ひとりがこの「アンコンシャスバイアス」を理解し、対処法を理解することが、『ダイバーシティマネジメント』の成功に繋がります。

プレジデント総合研究所では、“昭和型”マネジメントから脱却し、部下と積極的に関わり、対話によるコミュニケーションがこれからの人材育成において重要で、今、上司の行動変容が求められていると考えています。

今回、人事担当者様向け50分間のランチウェビナーで、『ダイバーシティマネジメント』成功の秘訣、今の時代に求められる新しい管理職の考え方やマネジメント力を高めるためのヒントをお届けします。

無料ランチウェビナー
多様性を力にする「令和時代の上司」の共通項


■会場:ウェビナー (Zoomによるリアルタイム配信)
■開催日時:2023年12月12日(火) 12:00 〜 12:50
■登壇者:プレジデント総合研究所 コンサルタント 
 山﨑裕子(やまざき・ゆうこ)

こんな方におすすめ

部下の個々の能力を引き出す力を上司に身に付けさせたい
アンコンシャスバイアス研修を実施したい
ダイバーシティマネジメントを強化したい
女性管理職を増やしたい
女性社員のリーダー育成を強化したい

セミナー概要

日時 2023年12月12日(火) 12:00~12:50
会場

Zoomによるリアルタイム配信(アーカイブなし)
※カメラによる顔出し・音声は「オフ」でご参加いただけます。昼食を召し上がりながらお気軽にご視聴ください。

申込期限 2023年12月11日(月) 12:00
参加費 無料
定員 50名
お問い合わせ

プレジデント総合研究所事務局
contact@pri.president.co.jp

登壇者

YamazakiYuko

プレジデント総合研究所 コンサルタント
山﨑裕子 (やまざき・ゆうこ)

中央大学卒業後、大和証券株式会社へ入社し、人事部にて新卒採用および研修業務に従事。2005年には「女性活躍推進チーム」を立ち上げ、同チームのリーダーとして女性活躍推進および両立支援に関する各種制度の導入、社内体制の整備を行い、ワーク・ライフ・バランス推進の先進企業として、同社の外部評価機関からの表彰・評価に貢献。

その後、営業企画部において、店舗マーケティング、個人顧客向けサービスの企画業務を担当し、ホスピタリティ品質の向上や高齢者・LGBTQに関連するサービスなどを多数企画。退職後、2022年1月にマインドリンク株式会社を設立し、ダイバーシティ&インクルージョンに関する教育研修、人材開発コンサルティング事業に従事。 プライベートでは2児のワーキングマザー。

プログラム

11:45〜 開場
12:00~ 部下の能力を引き出す「令和時代の上司力」
12:20~ 研修プログラムのご案内
12:30~ 動画講義ご紹介
12:35~ 質疑応答
12:50  終了

※予定は予告なく変更になる場合がございますので、ご了承くださいませ。 ※途中からのご参加、途中退出も可能です。

会場

Zoomによるリアルタイム配信(アーカイブなし)
※カメラによる顔出し・音声は「オフ」でご参加いただけます。昼食を召し上がりながらお気軽にご視聴ください。

若手・女性部下の多様性をチームの力に『ダイバーシティマネジメント研修』

「なぜダイバーシティ&インクルージョン(D&I)が必要なのか」の真の意義を理解し、多様性を活かしたマネジメントスキル習得のためのマネジメント・管理職層向けのプログラムです。女性部下の能力を引き出し、伴走型のキャリア支援ができるインクルーシブリーダーとしての知識とスキルを「基礎編」と「実践編」の2部構成で習得し、研修成果の最大化を狙います。

【第1部】の基礎編は、女性部下を持つ上司が次世代のリーダーを育成してくための知識やコツを習得し、多様な働き方、ライフステージに応じたキャリア支援を推進していくためのプログラムです。ロールモデルが少ない職場で女性が活躍していくためには、上司が率先して女性社員のキャリア形成の道筋を立てつつ伴走する支援が必要です。演習では、女性部下の視点に気づくためのワークなどを行い、相手に寄り添ったキャリア支援を考えます。

【第2部】の実践編は、多様な働き方やライフステージに合わせたキャリア支援を目指し、具体的な対話によるコミュニケーションについて学ぶプログラムです。部下が抱く不安や悩みを具体的にイメージすることで理解を深め、グループワークを通じて自身のコミュニケーションを振り返りながら、「“共感”をもたらすコミュニケーション」の実践のための具体策を考えます。 

「ダイバーシティマネジメント研修」に関するお問い合わせはこちら

CONTACT

60年の歴史を誇る『プレジデント』だから培えた
人材育成ノウハウがあります

ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください

お役立ち資料は
こちらから

service_2

経営支援
(アセスメント・経営診断)


アップデート!CAMP
(公開型リスキリング講座)


service_1

著者派遣


リーダーシップ研修


service_3

ダイバーシティ研修


ページトップへ戻る